茶の木稲荷

寺院/神社 カテゴリー 第 6 位 / 2,347 PV

芝5丁目 移転
閲覧数: 2,347  投稿日: 2011 5 14 日  更新日: 2021 9 3

茶の木稲荷 とは?

「三田通り」近くの「慶応仲通り商店街」にあった、小さな神社

基本情報

説明文

「茶の木稲荷」は、「三田通り」近くの「慶応仲通り商店街」にあった、小さな神社です。
通りの飲み屋街の酔い客にいたずらされない様、本殿には厳重に鍵が掛けられていました。
「茶の木稲荷」は 2018 年に取り壊され、近くの「巌流稲荷社」(芝5-26-9)へ合祀されました。
「茶の木稲荷」があった場所は、現在は、駐車場「コインパーク芝5丁目第2」になっています。

所在地

港区芝5-25

御祭神

稲荷大神(いなりおおかみ)

合祀

「茶の木稲荷」は 2018 年 8 月 18 日に取り壊され、近くの「巌流稲荷社」(芝5-26-9)へ合祀されました。

「茶の木稲荷」があった場所は、現在どうなっているの?

「茶の木稲荷」があった場所は、現在は、駐車場「コインパーク芝5丁目第2」になっています。

地図

定点写真で振り返る。「茶の木稲荷」 の変遷

2010

2010年12月、「三田通り」方面へ向かって「茶の木稲荷」を撮影しました
2010年12月25日15時28分。「三田通り」方面へ向かって「茶の木稲荷」を撮影しました。

2019

2019年5月、「三田通り」方面へ向かって「茶の木稲荷」跡地を撮影しました
2019年5月24日13時55分。「三田通り」方面へ向かって「茶の木稲荷」跡地を撮影しました。木の柵で覆われ、草が生い茂っています。
矢印キーで移動します

法運山 長久寺

大信寺



「茶の木稲荷」に関する特選ツイート

2020 年

mynsh @mynsh

三田「名前のない餃子」隣の焼肉D-29が閉店。都市開発計画の一環らしい。同じ区画にあった居酒屋「千酔千良」も先月末閉店。
この辺り再開発するのかな。今思うと、2年前茶の木稲荷神社が取り壊され移転したのも関係があったのかも。 2020-02-05 21:35:00

2021 年