慶應義塾大学 三田キャンパス

学校 カテゴリー 第 1 位 / 2,366 PV

閲覧数: 2,366  投稿日: 2011 9 28 日  更新日: 2020 7 19

慶應義塾大学 三田キャンパス とは?

「文学部の2~4年生」「経済・法・商学部の3・4年生」が学ぶ、大学構内

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

最寄り駅まで

・JR山手線
・JR京浜東北線 田町駅下車、徒歩8分
・都営地下鉄浅草線
・都営地下鉄三田線 三田駅下車、徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅下車、徒歩8分

慶應義塾大学とは?

中津藩士の福澤諭吉が藩命により江戸築地鉄砲洲(現在の東京都中央区明石町)中津藩中屋敷内に開校した蘭学塾(1858年(安政5年))を起源に持つ大学。
1871年(明治4年)、三田(港区三田)の島原藩中屋敷跡地を貸し下げられ(翌年払い下げを受ける)、現本部所在地へ移りました。

誰が学んでいるの?

三田キャンパスでは、文学部の2~4年生、経済・法・商学部の3・4年生、文学・経済学・法学・社会学・商学・法務研究科の大学院生が学んでいます。
※女子高等学校、中等部もキャンパスに隣接しています。

入学式 と 学園祭

入学式

三田キャンパスで行なわれます。

学園祭

各キャンパスごとに開催されます。

三田祭(三田キャンパス)

運営は、三田祭実行委員会。
毎年11月23日前後に、4日間実施されます。

沿革

1858年(安政5年) 10月

開塾。
福澤諭吉(25歳)は、藩命により江戸築地鉄砲洲の中津藩中屋敷内(現在の東京都中央区明石町、聖路加国際病院の辺り)に蘭学塾(慶應義塾の起源)を開きました。
現在ではこの地に、創立100年を記念して「慶應義塾発祥の地記念碑」が建てられています。

1868年(慶應4年=明治元) 4月

時の年号をとって塾名を「慶應義塾」と定めました。

1871年(明治4年) 3月

三田へ移転。
※現在本拠である三田の地はもと島原藩の中屋敷があった場所に該当します。

1951年(昭和26年) 2月

義塾が、学校法人となりました。

1959年(昭和34年) 5月

三田南校舎・西校舎が、落成しました。
また、南側に新設の門が正門となりました。

2009年12月7日(月)

創立150年記念事業の一環である、未来先導館(仮称)を含む南校舎建て替え工事の地鎮祭が、午前10時から、三田キャンパスにて行われました。
神事には清家篤塾長をはじめとした義塾関係者、設計監理者である(株)日建設計、施工者である(株)錢高組、日本電設工業(株)、第一工業(株)、日新設備(株)などが列席し、鍬入之儀、玉串奉奠などが厳粛に執行され、引き続いて直会が行われました。

2011年(平成23年) 3月

三田キャンパスの南校舎建て替え工事が、竣工しました。

地図

定点写真で振り返る。「慶應義塾大学 三田キャンパス」 の変遷

2009

2009年5月、「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前より、「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影
2009年5月26日10時5分。「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前より、「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影。建て替え工事前の南校舎が写っています。

2010

2010年5月、「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前付近より、南校舎建て替え工事中(創立150年記念事業の一環)の「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影
2010年5月1日15時37分。「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前付近より、南校舎建て替え工事中(創立150年記念事業の一環)の「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影

2011

2011年3月、 「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前付近より、南校舎建て替え工事中(創立150年記念事業の一環)の「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影
2011年3月3日12時19分。 「慶大正門前交差点」の「坂田ビル」前付近より、南校舎建て替え工事中(創立150年記念事業の一環)の「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影

2019

2019年5月、「慶大正門前交差点」より、「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影
2019年5月23日13時47分。「慶大正門前交差点」より、「慶應義塾大学 三田キャンパス」を撮影。
矢印キーで移動します

港区立三田中学校

Twitter検索結果。「慶應義塾大学 三田キャンパス」に関する最新ツイート

畔蒜 大樹 美容師😍色っぽ可愛い大人ヘア♡ @hirokiki1224