在日クウェート国大使館

この書き込みをするに辺り、どこの国の大使館だったか思い出せずネットで調べ……


閲覧数:5201  投稿日:2011-10-15  更新日:2016-08-02
公式サイトのキャプチャ画像

< 郵便番号 >
・108-0073

< 住所 >
・港区三田4-13-12

< 電話番号 >
・03-3455-0361


この書き込みをするに辺り、どこの国の大使館だったか思い出せずネットで調べていたところ、この建物がクウェートの大使館だってことをようやく思い出した。
そして、今、初めて知った。この建物を建築したのが、「丹下健三」だってことを…。

 でも、「丹下健三」が、具体的にどう凄い人か思い出せなかったので、ちょっとネットで調べてみた。
・「静岡新聞・静岡放送東京支社 1967」…新橋駅の近くにある、木みたいな建物。あれも、丹下健三だったんだ…。へえー。初めて知ったよ。
・「東京都庁舎第一本庁舎 1991」
・「グランドプリンスホテル赤坂 1982」
・「国際連合大学 1992」…青山学院大学前にある目立つ建物。
・「新宿パークタワー 1994」
・「フジテレビ本社 1996」
・「東京ドームホテル 2000」
などなど…。
この並み居る有名建築物の中に、あの「在日クウェート国大使館」が入っているなんて! ほんともうびっくり!
無理矢理例えるなら、昔からの近所の(それもあまりパッとしない)知り合いが、実は、超有名人だった! そんな感じ。

実際、近所に住んでいた立場から言わせてもらうと、目の前の聖坂(ひじりざか)自体そんなメジャーな通りではないと思うし(おまけに割と狭い)、大使館って言ったって、周りを高い塀に取り囲まれていて、近寄り難いほど荘厳な雰囲気を醸し出しているわけでもないし、どこにでもある割とフツーの建物とは言わないが、住宅街にある、ちょっとカッコいいビル、ぐらいの認識だった。

ちなみに、Wikipediaによると、上層部と下層部との2つの大きなボリュームで構成されるダイナミックな造形となっている理由は、上層部は大使公邸、下層部は大使館の事務室として用いられ、機能的にも明快な分離を図っている、とのこと。単に、見た目の問題だけじゃなくて、ちゃんと意味があったんだ…。

ネットには、
>前から生で見たかった
>丹下健三さん代表作 "クウェート大使館"
みたいな書き込みもあったけど、
行くと結構びっくりすると思う。
あまりにも、周りの閑静な雰囲気に溶け込んでいるんで…。

郵便番号
・108-0073

建築
・1970年

延床面積
・4,137㎡

階数
・地上7階 地下2階

構造
・鉄骨鉄筋コンクリート造

地図




45° 画像

定点写真で振り返る。「在日クウェート国大使館 」 の変遷

2004

2004年11月、聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影
2004年11月13日15時44分。聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影

2010

2010年12月、聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影
2010年12月5日15時57分。聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影

2011

2011年2月、聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影
2011年2月17日15時51分。聖坂(ひじりざか)より、「在日クウェート国大使館」を撮影。中の方も、結構、複雑な造りになっているようだ
Navigate with arrow keys