小山湯

専門店 カテゴリー 第 5 位 / 472 PV

三田1丁目 閉店/閉館
閲覧数: 472  投稿日: 2020 11 17 日  更新日: 2020 11 17

小山湯 とは?

麻布十番駅の近くにあった銭湯

基本情報

説明文

「小山湯」は、麻布十番駅の近くにあった銭湯です。

所在地

港区三田1-11-2

営業時間

15:00~ 23:00

最寄り駅まで

東京メトロ南北線/都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」2 番出口

基本情報

名前の由来について

港区三田1丁目の5番地から13番地までは、かつて「三田小山町」という町名でした。

建物

・1921年(大正10年)に建築されました。
・出桁造りで町家風の外観をしています。
※出桁造り(だしけたづくり)とは、梁または腕木を側柱筋より外に突出して、その先端に桁を出した構造のことです。関東の重厚な町家でよく見受けられます。

入浴料

400 円

定休日

月曜日

感想

麻布十番へ向かって路地を散歩していた際、偶然遭遇しました。
こんな所に銭湯があったのかと大変驚いたことを覚えています。

後日調査を行い、この銭湯の名前が「小山湯」ということを初めて知りました。
※この建物は、「東京遺産な建物たち」という書籍でも紹介されています。

廃業

2007年に廃業しました。

「小山湯」があった場所は、現在どうなっているの?

「小山湯」があった場所に、大きな変化はありません。
廃業したため中へ入ることは出来なくなりましたが、建物は解体されることなく、(少なくとも外観上は)当時の面影を留めています。

地図

定点写真で振り返る。「小山湯」 の変遷

2006

2006年7月、散歩中に偶然遭遇した「小山湯」を撮影しました
2006年7月22日17時8分。散歩中に偶然遭遇した「小山湯」を撮影しました。
矢印キーで移動します

ケーヨーデイツー三田店