札の辻橋

札の辻橋は、都心と臨海部を結び日本の大動脈である「新幹線、東海道線、山手……


閲覧数:2027  投稿日:2011-09-13  更新日:2016-08-01

< 住所 >
・港区芝5-29-16


札の辻橋は、都心と臨海部を結び日本の大動脈である「新幹線、東海道線、山手線、京浜東北線」など11本の線路を跨ぐために架設された橋梁。

旧橋は、昭和8年度に架設され、以来約70年にわたり地域の交通を支えてきた。

しかし、車両の大型化による耐荷力不足や老朽化の進行のため、平成10年度から架替工事を進め、
平成16年6月に新橋への交通切り換えを行った。

平成19年度には、ポケットパ-ク整備と側道整備も行われた。

地図




45° 画像

定点写真で振り返る。「札の辻橋」 の変遷

2006

2006年12月、「芝浦」側を背景にして「札の辻交差点」へ向けて、「札の辻橋」を撮影
2006年12月8日18時17分。「芝浦」側を背景にして「札の辻交差点」へ向けて、「札の辻橋」を撮影

2009

2009年3月、「札の辻橋交差点」にかかる「歩道橋」上より「芝浦」方面へ向けて、「札の辻橋」を撮影
2009年3月21日13時51分。「札の辻橋交差点」にかかる「歩道橋」上より「芝浦」方面へ向けて、「札の辻橋」を撮影
Navigate with arrow keys