三田綱町パークマンション

ネットで検索してみたら、「ヴィンテージマンション」と呼んでいるページもあ……


閲覧数:2449  投稿日:2012-01-07  更新日:2016-08-03

< 住所 >
・港区三田2-3-34


ネットで検索してみたら、「ヴィンテージマンション」と呼んでいるページもあったので、
なんだそりゃ? と思ったよ。

要は、古いけれども「高値あるいは価値」を保つマンション、ということみたい。
使い方としては、「ヴィンテージワイン」とかに、似ているのかな?

しかし、このマンション、いつも近くを通るたびに、
超高級マンションなんだろうな、と思っていたけど、
昭和46年竣工とは思わなかった。

外から見る限りは、新築あるいは、少なくとも、築10年~15年以内だと思っていたけど、
まさかそんなに古かったなんて…。

また、高さが19階建てだったことにも驚いた。
近くに高い建物が皆無のため、物凄く高く感じる。
威圧感というか、存在感があるのは、敷地面積が広いことも関係しているのだろうか?

環境的には、閑静な住宅街。
住宅街というよりは、何て言ったらいいのだろう?
お屋敷街?

「綱町三井俱楽部」に「イタリア大使館」、「慶応義塾大学」に「慶応義塾中等部」。
夜、歩いてみると分かるが、奥の方なんか、閑静を通り越して、怖いくらい人通りはないような気がする。
住宅街というか、大きな施設が多いので、塀の間を通っているような感覚になる通りもあるし。

多分、場所柄、とっても治安は良いのだろう、という気はするが…。

>隣接して建つ【綱町三井倶楽部】の敷地内の緑豊かな西洋庭園が生活に癒しをもたらしてくれます。
って書かれてたけど、確かに写真を見ると、森に囲まれているような感じがする。

「綱町三井倶楽部」って、敷地面積が半端なく広いからね。
ちなみに、Google地図で見ると、「三田綱町パークマンション」と「綱町三井倶楽部」の間に
境界線がないみたいなんだけど、やっぱり勝手に入ったりは出来ないんだろうね。

宣伝文句に、
「日本初の超高層マンション」て書いているところがあるけど、
三田東急アパートもそうなんじゃなかったっけ?
と思い調べたら、違った。
三田東急アパートは、「高級マンションの代名詞的存在の一つ」という表現だった…。

あー、でも別のページでは、「日本で初の超高層、高級マンション」て紹介されてるね。
三田東急アパート本館は1957年開業って書かれているから、「日本初の高級マンション」て表現はどうかしら?
「日本初の超高層・高級マンション」なら分かるけど…。

<スペック>
・交通 … 東京メトロ南北線 麻布十番駅 徒歩9分、都営三田線 三田駅 徒歩10分、都営大江戸 麻布十番駅 徒歩9分、JR 田町駅 徒歩10分
・所在地 … 港区三田2-3-34
・築年月 … 昭和46年4月
・総戸数 … 147戸
・構造/総階数 … RC造/地上19階建て
・新築分譲時売主 … 三井不動産株式会社
・事業主 … 三井不動産
・施工会社 … 三井建設 他
・用途地域 … 第1種中高層住居専用地域

地図




45° 画像

定点写真で振り返る。「三田綱町パークマンション」 の変遷

2009

2009年4月、「三田綱町パークマンション」撮影
2009年4月28日13時4分。「三田綱町パークマンション」撮影

2011

2011年1月、「三田綱町パークマンション」を撮影
2011年1月27日12時4分。「三田綱町パークマンション」を撮影。左下に小さくだが「東京タワー」も写っている
Navigate with arrow keys